ページの先頭

杉山デンタルクリニック Blog

一般歯科からインプラント、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニングなどあらゆるお口のお悩みに対応する杉山デンタルクリニックのブログ(名古屋市中区大須・栄/矢場町、上前津駅近く)

オールオン4症例(54歳男性)

オールオン4症例(54歳男性)
オールオン4症例(54歳男性)2012年7月8日オペ

歯周病で少しずつ歯を失い、上下とも取り外し式のいわゆる入れ歯を使用していましたが、
かみ合わせが難しく、顎もかなり減っていたため、今までの医院では何度入れ歯を作り直しても、
安定しませんでした。

そのため、入れ歯安定剤を常時使用していましたが、べたべたして、
粘膜も荒れてかなり苦労されていた様です。

そんな状態で、当院に来院されましたが、院長からオールオン4の説明を受け、
今後入れ歯で苦労しなくて済むと決断されたようです。
オペ当日の内に固定式の仮歯が入り、現状不自由なく過ごされています。

オペの様子
オペ実施日:2012年7月8日

国際口腔インプラント学会 学術講演会の様子(2012年5月13日)

2012年5月13日に当院の院長が会長を務める国際口腔インプラント学会の学術講演会が行われました。

当院院長 杉山尚隆

上顎下顎においてインプラント治療を行う際に必要な解剖および 術式について、まずは神奈川歯科大学解剖学教授でいらっしゃる高橋常男先生に神経、血管の走行、サイナスの形態などの解剖を詳細に解説していただき、その 後東京都開業の小川勝久先生、および兵庫県開業の野阪泰弘先生に術前の診査の重要性、治療計画、治療の術式について症例を提示していただきました。

受講生の皆様にもわかりやすい内容と好評でした。

学術講演会の様子神奈川歯科大学 解剖学 教授 高橋常男先生(左)小川勝久先生、(中央)野阪泰弘先生、(右)小澤俊文先生

婦人公論に当院院長のインタビュー記事が掲載されました

婦人公論の別冊「女性の病気がわかる本」(2012年3月30日発売)に、
当院の院長のインタビュー記事が掲載されています。
内容は国際インプラント学会会長として学会の紹介、およびインプラント治療についてです。

表紙掲載ページ

 

このページのトップへ

Copyright (C) SUGIYAMA Dental Clinic. All Rights Reserved.
杉山デンタルクリニック(旧・堀田ビル歯科)
http://www.sugiyama-dc.jp/